RF0 for MT4 ― MT4で複数行テキストとチャート・キャプチャー。毎日の相場分析をもっと快適に。

【おしらせ】安心してお使いいただけるソフトウェアのご提供について
素数ソフトウェアの各ソフトウェアには、第三者機関(SSL.com)により素数ソフトウェアの組織および責任者の実在が認証済の電子署名を付けています(インジケーター本体(*.ex4)には電子署名を付加できないため、これをパッケージしたインストーラーに対して電子署名しています)。どうぞ安心してご利用くださいませ。
ご不明、ご不安な点がございましたら、お問い合わせからお問い合わせくださいませ。

最新版、試用版のダウンロードはこちらから | ご購入はこちらから

概要

MetaTrader 4 に複数行テキストとチャート・キャプチャーの機能を追加します。

MT4 のテキストは厳しい長さ制限がある上に改行もできません。長い文章をチャートに書き込みたいときには、複数のテキストを並べたり、チャートをキャプチャーした画像に別途画像編集ソフトで書き込んだりといった面倒がありました。

RF0 なら長い分析もチャートに直接書き込めて、改行もできて、さらにキャプチャー機能で分析結果を画像で残せます。便利。

紹介動画

  • 動画撮影には初期のバージョンを使用しているため、一部画面が現在のものと異なります。
  • 複数行テキストの削除は [Tab] キーを押しながら複数行テキストをクリックします
  • v0.007以降では、キャプチャ画像の保存先フォルダに {Clipboard} と指定することにより、ファイルではなくクリップボードにキャプチャ画像を出力できます。

動作環境

Windows 10 64-bit版 (エディションは問わない) 日本語版が正常に動作しており、MetaTrader 4の最新版がインストール済みかつ正常に動作している環境。

ただし、上記を満たしている環境でも動作しない場合があり得ますので、必ず試用版で動作確認をしてください。

ダウンロード

RF0 v1.004

Microsoft Edge をお使いの方で警告が表示されてダウンロードできない場合は、こちらをご覧ください。

ライセンス・キーを入力しない場合は試用版として動作します。
試用中は、RF0の試用版で作成したオブジェクトは60秒ごとに削除されます。

インストール方法/バージョン・アップ方法

ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、説明書(ReadMe_RF0.pdf)の説明に従ってインストールしてください。

MetaTrader 4 を portable モードでお使いの方は、FAQの「インストールは成功したようなのですが、チャートにRF0-jaを挿入しようとしてもファイルが見つかりません。」に記載の方法で、手動インストールでのインストールをお願いいたします。

ご購入

RF1ユーザーの方はRF0をご購入いただく必要はありません。RF1 (v2.000以降) にはRF0と同じ機能がそなわっています。重複して購入されないようご注意ください。

【ご案内】RF0の機能に加えてさらに便利な機能を多数盛り込んだRF1もご検討いただけますと幸いです。RF1の機能が必要ない場合は、RF0をご購入いただくのがリーズナブルかと存じます。

価格
永久ライセンス期限のないライセンスです。バージョンアップは発売以来これまでの実績においてはすべて無償ですが、将来にわたっても無償であることを保証するものではございません。詳しくは、マニュアルの使用許諾条件をご確認ください。?
1ライセンス ¥3,800(税込)
ペイパル(PayPal)または銀行振込でお支払いいただけます

ライセンス・キーはなるべく早く配信いたしますが、最もお時間をいただく場合で入金確認完了の翌日中(入金確認完了が17:30をすぎた場合は翌々日中)となる可能性がございます。

ご購入手続きに進む
ご購入手続きに進む
※ご購入手続きに進むには、必ず試用版で動作確認をお済ませのうえ、ボタンの上のチェックボックスをチェックしてください。

2024年7月17日 22:37 までにご入金を確認できたご注文のライセンス・キーは発送済みです。未着の場合はお問い合わせください。

サポートについて

原則として、インストールや使い方などのサポートは提供しません。インストール方法や使い方については、本ページや、マニュアルで十分な情報をご提供しておりますので、今一度ご確認いただけますようお願い申し上げます。

不具合や不具合の可能性がある挙動についてのご連絡、機能改善や新機能のご提案は歓迎いたします。お問い合わせフォームよりご連絡願います。なお、個別のご返答はいたしかねますのであらかじめご了承ください。

よくあるお問い合わせ

RF0が起動しない

原因により対処方法が異なりますので、以下の当てはまる項目の対処方法をご確認願います。

RF0-ja.ex4 と同じフォルダに確かにコピーしたはずの RF0Extension.dll または RF0Extension.dat ファイルが存在しない

Norton 社のセキュリティ関連製品で RF0Extension.dll, RF0Extension.dat がウイルスと判定され、削除(隔離)されてしまう事例が報告されています。こちらの記事をお読みいただき、RF0Extension.dll や RF0Extension.dat をウイルスチェックの対象から除外してください。

RF0-ja の設定画面で DLLの使用を許可して設定画面を閉じると、RF0-jaがチャートから削除されてしまう

Microsoft 社から提供されている こちら のモジュールをダウンロードして、インストールしてみてください。

本現象は、RF0 v1.000~v1.001 を Windows 7, Windows 8, Windows 8.1 で利用された場合にも発生します。これらのOSをご利用の方は、対策済みのv1.002をお使いください。
※ RF0の公式の動作環境は Windows 10 です。古い Windows は原則サポート外となりますので、あらかじめご了承願います。

インストールは成功したようなのですが、チャートにRF0-jaを挿入しようとしてもファイルが見つかりません。
MetaTrader 4 を portable モードでお使いの方は、インストーラーが自動的にはインストール先フォルダを検出できません。恐れ入りますが、インストーラーに手動でインストール先フォルダを認識させてください。詳しい手順はマニュアルをご覧ください。
試用版の試用期限が切れたのでチャートから削除したのですが、期限切れのメッセージや ‘RF0 Trial’ の文字が消えません。
原因はv0.009までの試用版の不具合です。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
恐れ入りますが、v0.011の試用版をいったん導入のうえチャートにRF0-jaを挿入するところまで実施いただき、そしてチャートからRF0-jaを削除してください。
ライセンス・キーを設定しても試用版になってしまいます

ライセンス・キーを入力する欄を間違えていませんか。マニュアルをよくお読みいただき、正しい欄に正しいライセンス・キーを入力してください。